« 冬の砂浜 | トップページ | 穴開きジーンズ »

2006年11月26日 (日)

椿山課長の七日間

天気予報で、この3日間ばかり天気が崩れるということだったので、今日は漁業は休み、静岡へ映画を見に行ってきました。

まずは1本目
「日本以外全部沈没」
この映画、かなりナメてます。。。
できれば海外の方には見て欲しくない、かも。
どこか?から、というか方々からミサイルが飛んできても文句を言えません。
見終わったあと、ただただ失笑でした。

と、これで終わると後味があまりにも悪いので、予定外の追加をして2本目
「椿山課長の七日間」
http://www.tsubakiyama.jp/
原作は浅田次郎、こちらはキャストも超豪華!
椿山課長役に西田敏行、その化身となる絶世の美女・和山椿役に伊東美咲、椿山課長と同じくよみがえるヤクザの武田の化身役に成宮寛貴、夭逝した少年・雄一の化身役に志田未来

笑って泣けて感動して、ココロが温かくなる映画でした。

西田さん、あのほのぼのとした空気、好きだなぁ。
美咲ちゃん、がに股歩きやおじさんのしぐさ、かなり笑えます。
以前から、役で東北なまりを話すとき、すごい自然に感じるなぁと思っていましたが、彼女は福島出身だったんですね、どうりで。
成宮君は抜群にカッコイイ。
そして未来ちゃん、この子には最近、何度も泣かされ続けているような・・・天才?

ぜひ、映画館で見ることをオススメ致しますが、その時は忘れずにハンカチと飲み物のご用意を。
僕のハンカチ、エンドロールが流れる頃にはグッショリ重くなっていましたから。

この記事を気に入っていただけたら↓ポチッと〝ひと押し〟お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ

|

« 冬の砂浜 | トップページ | 穴開きジーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の砂浜 | トップページ | 穴開きジーンズ »