« 世界フィギュア2007東京 | トップページ | 能登半島地震 »

2007年3月25日 (日)

第20回 吹奏楽演奏会

今日は大井川高校ウィンドフィルハーモニック第20回吹奏楽演奏会にご招待していただき、大井川町文化会館ミュージコへ出掛けてきました。

プログラムは<第1部>クラシック&オリジナル・ステージ
まずは軽快なマーチ「ブルースカイ」を爽やかに演奏。
続いてドラマ「のだめカンタービレ」のエンディングで流れていたラプソディー・イン・ブルー<ジョージ・ガーシュイン作曲>。
3曲目は難曲プラハのための音楽1968<カレル・フサ作曲>。
高校生が挑戦するにはとても難度の高い選曲。
思わず「がんばれぇ~」と応援しながら聴きましたが相当練習を積まれたのでしょう、とても見事な演奏でした。

<第2部>はポップス・プロムナード・ステージと題し
ルパン三世のテーマ
A列車で行こう
オーメンズ・オブ・ラブ
ディズニー・メドレーⅢ
時代劇スペシャル(銭形平次・水戸黄門・暴れん坊将軍)
テキーラ
ありがとう
ウィアーオールアローン

上記の曲目を、生徒と先生も混ぜた小芝居?なども挟みながら、楽しく聴かせていただきました。

この大井川高校は僕の部屋から見える最寄りの高校。
たまに窓を開けていると、吹奏楽部の奏でる音が風に乗って聞こえてくることもあります。
放課後のあの和やかな空気感が懐かしかったりして・・・
今日はそんな彼や彼女たちの集大成、とてもエネルギッシュな演奏を聴けて、こちらもパワーを分けてもらったような気分です。

ブログ検索はこちらからどうぞ!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
ブログランキングに参加しております。
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。<m(__)m>

|

« 世界フィギュア2007東京 | トップページ | 能登半島地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界フィギュア2007東京 | トップページ | 能登半島地震 »