« モロコシ発芽 | トップページ | 諭吉が・・・ »

2008年5月12日 (月)

魚へんの漢字

外は大変な暴風typhoonです。
まだ5月なのに台風って、早くない?
しばらく漁fishには出られそうにない・・・
こんな時はおとなしく読書。
本日の1冊はこちら。
Img_2148
ナンダコレハ、という読めない漢字が満載。
それがどんな魚なのか、名前の由来や習性、そして美味しい調理法まで書いてあります。
ちなみに、このブログによく登場するお魚を漢字で書くと。
鱚(キス)
魷(イカ)
魛(タチウオ)

とりあえず、自分がよく釣るお魚から憶えたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« モロコシ発芽 | トップページ | 諭吉が・・・ »

コメント

おはようございます
キスだけは知ってましたが、烏賊も太刀魚も一文字で書かれると分かりませんね!!
すし屋になれそうな本ですね♪

投稿: fuku | 2008年5月13日 (火) 07時34分

こんばんは。
魚の漢字勉強ですか(^.^)v
お寿司屋さんで役立ちそうですね!!
また、旬の魚の漢字をupして下さい!!

投稿: ター時々オヤジ | 2008年5月13日 (火) 23時13分

fukuさん>漢字で見るお魚も結構楽しめるもんですね。
この本から、おいしく食べられる釣魚を見つけられたら嬉しいかな。

ター時々オヤジさん>お寿司屋さんへ行って、文字で注文したら嫌がられそうですね。
ちなみにターさんが、この荒れた海で狙うシーバスは鱸(スズキ)でした。

投稿: Jun | 2008年5月13日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モロコシ発芽 | トップページ | 諭吉が・・・ »