« 20世紀少年-第2章-試写会 | トップページ | 人は多いが魚は・・・ »

2009年1月23日 (金)

建築の自由-放浪と循環

一昨日の試写会に続き、昨日も二日連続で静岡へtrain

予定より少し早めに行き、まずは建築士会へ寄って
〝一級建築士・携帯免許への書換え申請書〟
を貰ってきます。
この申請は¥5,900-だそうな。。。

書類を貰うだけの簡単な用事を済ませたところで、本日のメインイベントである講演会会場へと向かいます。run

平成21年1月22日(木)15:30~17:00
ホテルアソシア静岡ターミナル4階で行われた
第61回 静岡県建築文化研究会 定例講演会
に行ってきました。

講師は象設計集団の代表建築家である樋口裕康先生。
テーマは「建築の自由-放浪と循環」

今回の講演会は衝撃的でした。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
過去に聞いた講演の中でshine一番面白かったshineんですよ。
建築家の講演って、建物のスライド写真などを見ながら、いかに難しく造ったか・・・という話が延々と続くものが多かったかな。。。
しかし、樋口先生の講演で最初に登場した写真は宮沢りえ?
一瞬、何かの間違いかと思うような・・・
それから、宇宙や地球・生命の起源と建築ではない話が進み、やっと人が出てきて暮らしについて語り出したと思ったら、その説明中に何度も出てくるのは〝寅さん〟でおなじみ、山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズ。
もう、どこまで脱線して行くのだろう・・・と思われた話も、象設計集団の仕事という最後まで聞き終えると、全然脱線なんかしていなかったという不思議に気付くんですよ。
僕の文章を読んでも〝なんのこっちゃ?〟って感じでしょうが。

楽しい講演のあとは、近くの居酒屋へ移動。
なんと樋口先生を囲んでの懇親会に参加させてもらうですsign03
いやぁ~、あんなに緊張したのは久しぶり。(^_^;)
その懇親会で樋口先生が言ってくださったことは
「自然の中で遊んでね」
自然を知ることは良い建築への第一歩でしょうか・・・
僕たち建築士は仕事の虫が多いけど、たまには河原でバーベQしたり、静岡は海も山も近いんだから、海や山へ行ってみるとか。
ん?
最近の自分の行動に良い理由付けが出来ちゃったりして。(^^ゞ
樋口先生のお話を聞いていると、遊ぶこと・仕事すること・生きることがどんどん楽しく思えてきます。

昨夜は幹事のH間さん、象設計集団と静岡の建築家の方々。
楽しい時間をありがとうございました。m(_ _)m

さぁ、今日からまた仕事に釣りに頑張るぞsign01

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 20世紀少年-第2章-試写会 | トップページ | 人は多いが魚は・・・ »

コメント

JUNサンいい経験をされましたね。やはり写真を見たり本を読んで理解したつもりよりも見て会って話しを聞くのが一番だと思います。私の心の師は残念ながら50を少し越えた位でこれからますますいい仕事をなされたはずなのに残念ながら逝かれてしまいました。本でしか御逢いできない方でしたが今でも何かあれば参考や教訓にしてます。ところで携帯免許の書き換えに何で5900円もと思うのは僕だけでしょうか。

投稿: キス百福 | 2009年1月23日 (金) 19時25分

キス百福さん>本当に嬉しい楽しい貴重な体験でした。
建築士は理由をつけてお金を取られる機会が増えてますよねぇ~。
まぁ、不便がなければ紙の大きな免許のままでもOKなんですけど。

投稿: Jun | 2009年1月23日 (金) 21時58分

突然の御誘いにもかかわらず、懇親会参加ありがとうございますhappy01
樋口もとても満足していたように思えましたsmile
誰かが変えるのを待つのではなく。
先ずは自分が変わる。
がんばりましょう!

投稿: hana | 2009年1月25日 (日) 00時37分

hanaさん、お疲れさまでした。
象さん、虎さん、その他大勢の建築家とお話しすることができ、とっても楽しかったです。
お誘いありがとうございました。m(_ _)m

投稿: Jun | 2009年1月25日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20世紀少年-第2章-試写会 | トップページ | 人は多いが魚は・・・ »