« 国際フィッシングショー2009 | トップページ | 油断大敵 »

2009年2月16日 (月)

早わかりDVD講座 構造金物

午後から焼津市消防防災センターで行われた
「早わかりDVD講座 構造金物」を使用した勉強会
に行ってきました。

「早わかりDVD講座 構造金物」
・DVD①構造金物再入門
・実力診断シート
・金物の勘所マスターブック
・DVD②実力UP講座
・ここだけチェック!写真シート

がセットになり、日経ホームビルダーから販売されているものですが、なんとお値段¥48,000-
あまりに高価なので買えませんでしたが。。。

今回の勉強会、受講料は¥1,000-
いやぁ~、助かりました。(^^ゞ

木造住宅(在来軸組工法)の柱・梁・筋かい等の接合部を固定するために、40坪(120㎡)くらいの建物で約1,000個の金物を使用します。
このDVD講座を受講することで、金物の正しい取り付け方・釘の種別(長さ・径)・必要な本数が守られないとどう危険なのか、その他にも金物同士で干渉しまう部分が出た場合の対応など、本では伝わらない部分もわかりやすく学ぶことができ、実務での応用力UPと基本部分の再確認が出来ました。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 国際フィッシングショー2009 | トップページ | 油断大敵 »

コメント

JUNさんお疲れ様でした。40坪の住宅で約1000個の金物とすると、木躯体大工だいたい1.7人工/坪とすると1000/68≒15
金具で1人工当り15個ずつの施工となると
施工精度と難度により、同じ金物使っても
大工さんにより、かなり差が生じる可能性大ですね。(あまり言いたくないが最近の大工には職人としてモラルのない困った人が多い。)JUNさんの方はどうですか。

投稿: キス百福 | 2009年2月17日 (火) 22時26分

キス百福さん>勉強会で知り合いになる熱心な大工さんは大丈夫。
それより膨大な数の金物ですから、大工さんを責める前に設計の段階できちんと納まるよう、僕も注意してお仕事しなくちゃいけません。

投稿: Jun | 2009年2月18日 (水) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際フィッシングショー2009 | トップページ | 油断大敵 »