« 木造軸組工法住宅の許容応力度設計講習会 | トップページ | 厳しい! »

2009年2月 1日 (日)

景観研修会→ドイツの夜

東京出張から戻りメールをチェックすると、1月中に仕上げる予定で受けた物件の資料が届いていたので、間に合うように急いで取り掛かります。

30日は雨だったので散歩にも行かず・・・
気力と体力の続く限りパソコンの前に座り、計算書を完成させてメールで送信(納品)したのが31日のAM5:20。
なんとか日の出前に終わった。(;一_一)
その後、資料の整理や片付けをしていると外が明るく・・・sign02
31日は予定が詰まっているので急いで就寝sleepy

昼前、まだ寝足りないけどベッドから這い出し身支度を。。。
研修会に参加するため現場へ急行します。cardash
Img_3372
平成21年1月31日(土)13:30~17:00
藤枝エミナースで行われた
「建築士のための景観研修会」
こちらに参加させていただきました。

講義は景観整備機構・静岡市都市計画課(行政)、両方の方にお話していただき、休憩のあと川根地域で実務に参加された志太支部の会員の方から実態調査時の苦労話などを聞き、最後に〝景観育ての不安と期待〟というお題で意見交換をして終了となりました。

そもそも、景観は誰のもの?
景観はよくしなければいけないもの?
景観調査はボランティア?仕事になるのか・・・

考えてみると、いろいろ問題があるんですねぇ~。


研修会が終わると今度は静岡へ向かいます。train
が、無理のあるスケジュールだったかな・・・
ちょっと遅刻しちゃった。(^^ゞ

静岡音楽館AOiホールで行われた
静フィル特別演奏会Vol.8
ドイツ薫る音楽の夕べ
~ロマンティックラインをあなたに~

こちらのコンサートへ行ってきました。

ほぼ満席の盛況ぶりだったので、前半は2階通路の階段に座って聴き、後半は1階に空いてる席があったので座らせてもらい。。。
でも、気持ちよくなって結構寝ちゃった。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 木造軸組工法住宅の許容応力度設計講習会 | トップページ | 厳しい! »

コメント

景観と建築きっても切れない問題ですね。
各個人の感性と利益(汚い利己主義も含め)を考えると・・・本当に難しい問題ですね。(東京の方では・・とある自治会の了解がないと確認受付もしないとかしてる区役所もあるとか・・・でもこれってなにか治外法権的に感じるが住んでる人が人なら行政といのはソンナモノか考えさせられます)※日本では、景観=自分の土地の価値と考える人間の方が多いのも確かだし、本当の景観を求める土壌ができるには、もう少し時間と価値観の見直しが必要でないかなと思います。

投稿: キス百福 | 2009年2月 1日 (日) 18時34分

キス百福さん>景観は一度勉強会に参加した程度で語ってはいけないような規模の大きい課題でした。
なので、これからも継続して勉強してみたいと思います。

投稿: Jun | 2009年2月 2日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木造軸組工法住宅の許容応力度設計講習会 | トップページ | 厳しい! »