« 静岡F-lab「家具」展vol.2 | トップページ | 国際フィッシングショー2009 »

2009年2月14日 (土)

2008しずおか木造塾(第6講座)

午後からは木造塾へ。run

「2008しずおか木造塾(第6講座)」

2008年度の最終回です。

【スケジュール】
1.「激動の時代、住宅生産者が生き残るために」
   <パートⅠ>

-----休憩-----

2.「激動の時代、住宅生産者が生き残るために」
   <パートⅡ>

3.質疑応答

   講師:オプコード研究所 野辺 公一 先生

今回は住宅生産市場の現状とこれからについて勉強。。。
まだまだ厳しくなる中で、僕も生き残れるように一層努力しなくちゃ!

講義のあとは懇親会へ・・・

全6回の講座、静岡の住宅生産に関わる元気な方々の中で、今回も本当に楽しく勉強させていただくことが出来ました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。m(_ _)m
また来年度も受講できるよう、とにかく頑張って働きますsign01

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 静岡F-lab「家具」展vol.2 | トップページ | 国際フィッシングショー2009 »

コメント

アメリカ発の超不景気病又「ヤリダシッペの連中」の金に対する汚なさや、それに乗っかる様な「日本大手企業の締め付け」結局シワ寄せは、生活するのに一生懸命な一般人に押し付けるだけの無能政治家連中、話が愚痴っぽくなりJUNさんスイマセン。最近、自分事務所物件(住宅限定ですが)は、なるべく分離発注方式で施工するようにしてます。メリットとしコスト削減と実際の施工者が少しでも潤えばと思ってやってますが、設計事務所の手間は相当掛かります。施主、施工者共利益のあるシステムとなればと思いやってます。JUNさんの方でも分離発注方式やらてる方見えますか。

投稿: キス百福 | 2009年2月15日 (日) 14時00分

キス百福さん>分離発注やっている方いらっしゃいますよ。
でも、瑕疵担保履行法のことを考えると不利な一面も・・・
先頃のFハウス倒産で表面化した、コストを重視するあまりいつの間にか放棄されていた完成補償など。
またシステムを再考する材料が増えましたね。

投稿: Jun | 2009年2月15日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡F-lab「家具」展vol.2 | トップページ | 国際フィッシングショー2009 »