« 油断大敵 | トップページ | 伸び »

2009年2月18日 (水)

地域木造住宅市場活性化推進事業の相談会

この長ぁ~いタイトルの事業。
地域木造住宅市場の活性化につながる事業を公募し、優れた案には国から補助金(限度額:3000万円)を出しましょう・・・というもの。

対象となる分野は。。。
①木造住宅の供給体制整備
②木造住宅の生産合理化、維持管理・改修の合理化等
③木造住宅の普及推進
④木造住宅の担い手育成
⑤木造住宅の企画開発・技術開発

静岡県森林組合連合会では〝こだわり七福神住宅計画〟と銘打ち、初回に応募したけど残念ながら落選
落選の理由は、内容を欲張りすぎて現実味が薄い・・・だったらしい。
他の採択事業を見ると、、、
事業内容はコレという的を絞り、タイトルにも地域色が出ているものが多い気がする。

ということで、2年度目の応募を前にした相談会。。。
Img_3442
真剣にそれぞれの経験から意見を出し合い。φ(..)メモメモ
静岡の森を開く事業、ぜひ今度こそ当選sign03を願います。

そんなこんなで、あっという間にお昼になり。
本日の相談会に参加した報酬〝ゴチになります〟
Img_3443
うわぁ~、なんて豪華な・・・
どれを食べても美味しかった。(^_^)v
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 油断大敵 | トップページ | 伸び »

コメント

そうですね。木造住宅(特に在来工法)の設計・施工について最近の国交省の改正・通達を見ると?と感じる部分が多すぎて厚化粧だけの大手住宅メーカーの御用聞きかよ感じるのですが。少しでも本来の木造住宅が生き残っていくには「地域の木材市場からの活性化」が大事に思います。又山と上手に付き合う事を考える事で、「最近の金儲けエコ」でない自然な形でのエコになるのでは僕は思うのですが。※それにしてもオイシソウな弁当、やはり本物はいいですね。

投稿: キス百福 | 2009年2月18日 (水) 21時53分

キス百福さん>いろいろ勉強してみると、国交省も山を想う僕たちも、住まい手側の目線を随分と無視して・・・と反省させられることがあります。
山と住まい手の間に立つ僕たち建築士、焦りは禁物ですが正しい知識を身につけ伝えられるよう、これからも頑張りたいですね。

投稿: Jun | 2009年2月20日 (金) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 油断大敵 | トップページ | 伸び »