« お茶を飲んでリラックス | トップページ | アルミ箔を使った新たな補修法 »

2009年2月 5日 (木)

住宅瑕疵担保履行法講習会

Img_3379
大井川・商工業研修センターで19:00~行われた
「住宅瑕疵担保履行法講習会」
に行ってきました。

この法律は、平成21年10月1日から新築住宅の売主(宅建業者)又は請負人(建設業者)が、お客様に新築住宅を引き渡す際に「保証金の供託」又は「保険への加入」が義務付けられるというもの。

これは、宅建業者建設業者倒産により、瑕疵補修等が出来なくなった場合でも、保険金から必要な費用を支払い、買主や発注者の利益を保護しようという目的があります。

僕は〝設計〟の仕事なので、この保険に入る必要はないのですが、保険に入る物件の設計を行う際には、保険の設計施工基準を知っておく必要があるわけで・・・
Img_3380
この冊子をいただくのが目的。

しかし、これが予想外に薄っぺらいんですよ。(・_・)エッ....?
仕様がこんなに緩いはずがないので講師の先生に聞いてみると。
「まだ仕様決めの最中で、3月半ばの説明会ではちゃんとしたものを配れるのではないか・・・」
とのお話でした。
でも構造に関して、構造計算(許容応力度等)されたものは、この仕様に必ずしも従わなくて良いらしいので、僕の設計する物件は保険が始まっても問題無しかな。( ̄ー ̄)ニヤリ

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« お茶を飲んでリラックス | トップページ | アルミ箔を使った新たな補修法 »

コメント

JUNさんこんにちわ、僕も昨日うちの師匠の方でもらってきました。名古屋で受講予定でしたがその日はすっかり忘れていて今日内容をサクッと確認しましたが僕らの方はしっかり影響ありそうなので設計施工基準については情報チェックの必要ありです(今日解説書発行元に確認しても具体的には各保険屋まかせではっきり決めてないそうです。・・・)又見切り発車でいいのか??

投稿: キス百福 | 2009年2月 6日 (金) 13時24分

はじめてコメントさせて頂きます、ざーくと申します。
設計士さんも日々勉強でなかなか大変なんですね。
タイムリーな話題で思わずコメントさせてもらいました。今回の富士ハウスの件で、私の周りにも、困難を抱えてしまった方が大勢いらっしゃいます。業界の事を考えれば、一日も早く施行されて欲しい法律ですね。
また寄らせて下さい。よろしくお願いしま~す!。

投稿: ざーく | 2009年2月 6日 (金) 18時16分

キス百福さん>仕様は各保険会社で内容が違っていると、設計する側としては手間が掛かって大変ですよねぇ~。
またまた混乱必至?

ざーくさん>はじめまして。m(_ _)m
耐震偽装事件以来、僕たちはすっかり悪者扱いされていますが、このブログで真面目?な建築士もいることをわかってもらえたら嬉しいけど・・・
倒産の件は本当にビックリしました。
しばらくは困難が続きますが、相次ぐ法律改正に対応して一日も早く建築業界が健全になれば良いですね。

投稿: Jun | 2009年2月 6日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶を飲んでリラックス | トップページ | アルミ箔を使った新たな補修法 »