« 住宅瑕疵担保履行法講習会 | トップページ | 赤レンガ倉庫保存会 講演会&見学会 »

2009年2月 6日 (金)

アルミ箔を使った新たな補修法

塗装の剥げたメタルジグの補修。
今までは、ヤスリで擦りサーフェイサーを吹きアクリル塗料で仕上げウレタンコートのドブ浸け、という丁寧に時間をかけた工程で仕上げてきたけど、もっとお手軽な補修方法があるのでは・・・と思い、新たな補修法に挑戦してみました。
Img_3377
今回は、一番時間のかかる塗装を省き、アルミ箔を貼っただけ。
貼る前にアルミ箔をクシャッと丸めることで、曲面に貼りやすくなるしウロコの感じもなんとなく出たりして。
その上にあわびシートを貼ったらshineキラキラ感shineもUPsign01

今日は、このジグを持ってお散歩に出掛けてみました。

(釣行時間 17:30~18:30)

1時間、空いてる浜をラン&ガンしたけど無反応。。。
ジグが悪いのか?と思い、途中で他のジグも投げてみたけど・・・
お魚が留守だったのかなぁ。
また次は、お魚が居るとわかっている時に試してみたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 住宅瑕疵担保履行法講習会 | トップページ | 赤レンガ倉庫保存会 講演会&見学会 »

コメント

今晩は~
自分もアルミ箔でリメイクしてますよ~
箔を貼って箔の上に人口漆を薄く塗り
紙やすりで整え最後にドブ付けします。
アルミ箔を貼った後、ヤスリの目を押し付けると
うろこ模様になったりします。
楽しいですよね~

投稿: man | 2009年2月 6日 (金) 22時20分

JUNさんどうも、本当に激シブで参りますね。こちらの方でもこの時期は投げでの釣物がなくアオイソメの引き釣をしてます。明日は風もなく少し暖かそうなのでTTGに書いてあったヒネハゼでも狙いに行こうかと思ってます。ところでザクさんのコメントにもありましたがFハウスさんの影響は大きそうですね。何分この業界は本当に水商売のように先が読みにくいです。

投稿: キス百福 | 2009年2月 6日 (金) 22時55分

manさん、こんばんは。
自分色に仕上がるリメイクは楽しいですね。
アルミ箔を使った加工は楽チンで、manさんのヤスリ目技とか工夫の余地もありそうだし、これからの主流になりそうな感じ。
あとはコレで魚が釣れたら最高です!

キス百福さん>渋々過ぎて、そろそろココロが折れそうです。
冬だから仕方ないですが・・・
景気も春が待ち遠しいですね。

投稿: Jun | 2009年2月 8日 (日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住宅瑕疵担保履行法講習会 | トップページ | 赤レンガ倉庫保存会 講演会&見学会 »