« 熱戦に目が離せない | トップページ | 凄いぞ高橋君 »

2010年2月18日 (木)

木造住宅の耐震補強の実務

午後から静岡へGo。rvcardash

平成21年度(第2回)
静岡県住宅・建築物耐震化推進協議会講習会
Img_5613
こちらの講習会で勉強してきました。

【スケジュール】
1.「木造住宅の耐震補強の方法」
----------休憩----------
2.「住宅の耐震補強・リフォーム工事の事例」

耐震補強〝フタを開けたらビックリ〟ということも多く、補強できる箇所や予算の関係からマニュアル通りなんてものが通じない。
なのに最近の行政機関は〝その根拠はどこに書いてありますか〟
って、既存建物が相手だと技術本のディテール通りに納められる事など少ないのに、計算書を持って行っても理解されず、本に書いてないことはダメって突っぱねられた事も・・・
その時は計算書は根拠にならないのか?と耳を疑いましたが。

今日の講師は
「この講習には行政の人も混じっているのかな?本の記述は一般的なものしかないので、記載のない耐力壁仕様も計算で安全が確認できればOKでしょ」
と言っていたけど、あの担当者に聞かせてやりたい・・・

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 熱戦に目が離せない | トップページ | 凄いぞ高橋君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱戦に目が離せない | トップページ | 凄いぞ高橋君 »