« Dreams on Ice 2010 | トップページ | 平成22年度第2回理事会 »

2010年6月27日 (日)

三鷹の森⇒スカイツリー

6月25日(土)
アイスショーのあとはダイワロイネットホテル新横浜にお泊り。

久しぶりにのんびりした時間を過ごし晩くまで読書に励んだら、、、
約30分の朝寝坊。(^^ゞ
急いで身支度を整えて駅へ。
Img_5999
新横浜⇒東京⇒三鷹
三鷹駅からは風の散歩道を歩き、井の頭公園脇の歩道に出てしばらくすると、正面から白いジャージを着たオジさんがゴミを拾いながらこちらにむかって歩いてくるんだけど、、、
似ていたんだよなぁ~元プロボクサー世界王者の輪島功一さんに。
それはさておき15分ほどで〝三鷹の森ジブリ美術館〟に到着。
Img_6004
トトロの受付はダミーなので正規の入り口へまわり、チケットをフィルム付きっぷ(入場券)と交換してもらいます。
Img_6033
これは〝魔女の宅急便〟のキキとジジですね。

館内は撮影禁止なのでゆっくり観覧。
順路はないので下から順番に・・・
「動きはじめ」の部屋にあった直径2m程の立体ゾートロープ?
中トトロとサツキの間で縄跳びするメイちゃんの可愛いことsign03
飽きずに10分以上も眺めてしまった。
常設展示室のスケッチや絵コンテも見て触れるなんて感激。
残念だっのは・・・36歳は〝ねこバス〟に乗れないこと。(;一_一)
ねこバスルームを出て屋上へ上がると、、、
Img_6000
Img_6001
意外とピカピカな〝まもり神〟

ジブリの作品だけでなく建物も面白い造りだったぁ~。
次に行く機会があったら、、、
もっと〝紅の豚〟の資料やグッズを探してみよう。


駅への復路は井の頭恩賜公園の池の中央を通って吉祥寺へ。
吉祥寺⇒渋谷で少し遅めの昼食
以前、出張で行ったとき、、、
メチャ込みで入れなかった東京トンテキへ。
Img_6005
トンテキ定食 ¥1,000-
苦手になりつつあるガッツリお肉ですがペロリと食べられました。

最後はアレを見るために、、、
渋谷⇒押上
地下鉄のホームから地上へ出てすぐの眺め。
東京スカイツリーです。
Img_6006
まだ工事途中だけど、ん~~~高い。

せっかくなので塔のまわりを1周してみます。
Img_6012
どこまで歩いても上を見てカメラを構える人が絶えない人気。
Img_6024
Img_6023
完成したらぜひ昇りに来てみようsign01
さて、予定の行動を完了したので撤収します。

Img_6031
雨に霞んでいる?けど東静岡通過時に新幹線の窓から撮りました。
【1/1スケールガンダム】

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« Dreams on Ice 2010 | トップページ | 平成22年度第2回理事会 »

コメント

こんばんは。

スカイツリーはやっぱり高いんでしょうね。
是非、途中でも見てみたいもんです(^o^)

ジブリは行ったことないです。

投稿: 焼津パパ | 2010年6月27日 (日) 20時15分

こんにちわ!

素敵ですよね、ジブリ美術館!
ボクも2回程行きました♪

今ボクの部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったらブログに見に来てくださいね♪

最近は指人形ばかりですが、過去ブログに
いろいろUPしてます♪

(コメントくださると嬉しいです!)

http://blog.livedoor.jp/bunzodo_b/

投稿: 竜眼寺文蔵 | 2010年6月27日 (日) 22時44分

焼津パパさん>想像以上の迫力でした。
まだ200m以上育つようなので完成が楽しみですね。
ジブリも作品(映画)が好きでしたら大人でも楽しめますよ。

投稿: Jun | 2010年6月28日 (月) 23時50分

竜眼寺文蔵さん>コメントありがとうございます。
ジブリ美術館は完成当時の写真と比べると、周りの樹木が育って建物が緑に埋もれ素適度がUPしてますね。
そちらのブログもぜひ遊びに行かせていただきます。

投稿: Jun | 2010年6月28日 (月) 23時54分

輪島さんは三鷹に住んでいます。
ジャージで散歩がてらゴミ拾いしているので、それは本物ですよ。

投稿: | 2010年6月29日 (火) 19時55分

貴重な情報ありがとうございます。
たまたま出かけた街で見かけたってところが嬉しいですね。

投稿: Jun | 2010年6月30日 (水) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dreams on Ice 2010 | トップページ | 平成22年度第2回理事会 »