« 25号復活 | トップページ | ウルメ瓜坊 »

2011年9月16日 (金)

太陽光発電システム

昼前に静岡へ。traindash

(社)静岡県建築士事務所協会に寄って講習会の申込み、、、

目の前にある工事中セノバ(旧新静岡センター)もだいぶ出来てきたなぁ~と眺めつつ、静鉄電車【新静岡⇒春日町】に乗って目的地を目指します。

太陽光発電システムの運用・保守の実態と課題
会場:ツインメッセ静岡北館3階第3小展示場
主催:静岡県くらし・環境部環境政策課
講師:(独)産業技術総合研究所太陽光発電工学研究センター
システムチーム・チーム長 加藤和彦氏
Img_0807
今日は仕事(建築設備の知識)としても重要ですが、ひとりの太陽光発電システムユーザーとしてお勉強させていただきました。

この講演会は超大当たりsign03
原子力発電があんなことになって再び注目され出した太陽光発電。
しかし、基本的なシステム・性能・不具合や故障・補修方法など知らなかったことばかり。
11年目を迎えるウチの太陽光パネルは幸いにも発電量の低下はあまり感じないけど、パワーコンディショナーは二度故障し無償交換していただきました。
それにしても〝メンテナンスフリー〟で何十年も発電し続けると思っていたパネルにあんな故障が存在するなんて・・・
僕も今すぐ、過去の発電量をグラフ化して屋根に上ってパネルを目視確認してみたくなりました。
ためになるお話が聞けて本当に良かったです。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 25号復活 | トップページ | ウルメ瓜坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 25号復活 | トップページ | ウルメ瓜坊 »