« 長周期地震動 | トップページ | 苦手意識 »

2012年8月29日 (水)

青年企画委員会(第3回)&勉強会

夕方から静岡へ。traindash

静岡市産学交流センターペガサート演習室で開催された
2012年度(公社)静岡県建築士会中部ブロック
青年企画委員会第3回委員会&勉強会
に参加させていただきました。

◆勉強会内容
災害から学ぶ之からの瓦業界
瓦屋根標準設計・施工ガイドライン工法
Img_2441
協力:静岡県瓦屋根工事業連合会青年部

瓦屋根の施工において、このような耐震・耐風工法があることを実は初めて知りました。
小規模の勉強会なので参加者からたくさんの質問も出たりして、瓦屋根の利点・欠点を広い視野で学ぶことができて良かったです。

次回の勉強会は自分が説明する側にまわり
「壁量計算~許容応力度計算のポイント」
というような内容でお話させていただく予定です。
屋根に太陽光発電パネルを載せたいけど壁量計算はどのような所に気をつけたら良いのか、長期優良住宅等で必要になる耐震等級を取るためにはどんな計算やプラン上の配慮が必要なのか等々・・・皆さんの実務に役立つ情報を少しでも多く提供できるように頑張らないと。

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログへ
↑ポチッとひと押し、ご協力に感謝です。m(_ _)m

|

« 長周期地震動 | トップページ | 苦手意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長周期地震動 | トップページ | 苦手意識 »