« 浅部地中熱ヒートポンプとSP免震基礎工法 | トップページ | ベイトとか・・・ »

2015年2月15日 (日)

板倉の家+牡蠣小屋

JR新居町駅の南口から出て徒歩10分の新居関跡へ。
Img_5911
牡蠣小屋(駐車場で期間営業)の受付準備が整うまでの間に新居関跡・関所史料館を見学。
11時のオープンと同時に受付。
席の準備ができたら携帯電話に連絡をくれるということなので、近くの小松楼(元芸者置屋)も見学。
Img_5916
ボランティアガイドさんのお話の途中でしたが、30分程でお呼びが掛かったので急いで牡蠣小屋へ戻ります。
Img_5923
Img_5918
牡蠣小屋は自分も初めての経験でしたが、係の人に焼き方を教わって自分で焼くのも楽しみのひとつですね。
浜名湖産「ぷり丸」は予想以上に粒が大きくてジューシーsign01
揚げたての天ぷらやフライも超美味で、ビールとの相性も抜群でした。
浜名湖の牡蠣小屋、今年は3つあるようですがおすすめです。
次回は弁天島の蒸し牡蠣を食べてみたい・・・


牡蠣を食べて満腹になったところで鷲津の現場に移動。
Img_5928
こころ現代民家研究所さんの
板倉工法の家を見学させていただきました。

選びぬかれた木の材料で作られた架構がとっても美しかったです。

|

« 浅部地中熱ヒートポンプとSP免震基礎工法 | トップページ | ベイトとか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅部地中熱ヒートポンプとSP免震基礎工法 | トップページ | ベイトとか・・・ »