« 痛かった・・・ | トップページ | 静岡のんき会月例会(11月) »

2016年11月 9日 (水)

「公共建築の日」記念講演会

記念に嬉しい一枚を撮っていただきました。
Img_1767
「公共建築の日」記念講演会
構造は建築のために何ができるか?
(講師:法政大学名誉教授川口衛氏)

講演では川口衛先生が構造を担当された『代々木第一体育館』を例に構造計画の進め方、計画を形にする上での問題点、スケール模型を作ってわかったこと、計算はどうする?(当時は万能なソフトなんて無く、計算尺・そろばん・手回し加算器)基本式を作る!という発想。いよいよ施工になって計算ではわからなかった変形トラブルへの対応。構造設計の神髄を教えていただきました。
建築デザインにおけるスケール概念「小さな構造でうまくいったことが、大きな構造でもうまくいくと考えてはいけない」ガリレオの2乗-3乗則から北京オリンピック主会場(鳥の巣)の構造計画における失敗例などわかり易かったです。
さらに懇親会では帆船~石炭火力の蒸気船、100m鯉のぼりなど、意外な構造が絡むお話も楽しく聞かせて頂きました。

最近は木造でも中大規模・・・のお話がちらほら出ているので、このスケール概念のお話はたいへん参考になり貴重でした。

いまさら言うのも恥ずかしいですが・・・代々木第一体育館行ったことが無かった。そういえば来年4月にこの会場で「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」が開催されるはず。チケット取って行かないと!

|

« 痛かった・・・ | トップページ | 静岡のんき会月例会(11月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痛かった・・・ | トップページ | 静岡のんき会月例会(11月) »