« 軸組耐火講習 | トップページ | 予定キャンセル »

2017年10月21日 (土)

2017しずおか木造塾(第2講座)

【スケジュール】
・Ⅰ部「木造住宅の構造計画」
  講師:山辺豊彦氏(山辺構造設計事務所・東京)
・Ⅱ部「実物大の構造実験からわかること」
  講師:五十田博氏(京都大学生存圏研究所)
<質疑応答>

懇親会へ~

今まで、熊本地震で倒れた建物の状況や調査については、様々な調査報告を読みましたが、倒壊せず残った建物について(実は一番気になっていた部分)貴重な情報をお聞きすることができました。
一番壊滅的な被害(旧耐震~新耐震、ほぼ倒壊)を受けたエリアで倒壊せずに残った3棟の内訳。
・耐震等級3
・壁量に十分な余力を持たせた設計だった
・○○ホーム
○○ホームは、壁は全て面材耐力壁、窓上なども耐力壁と同じ面材と釘打ちを行っていたそうで、ほぼ枠組壁工法(2×4)のような組み方になっていたようです。

|

« 軸組耐火講習 | トップページ | 予定キャンセル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軸組耐火講習 | トップページ | 予定キャンセル »